[新規投稿] [ツリー表示] [親記事一覧] [最新の記事を表示] [ログ検索] [ヘルプ] [ホームページへ戻る]


- 噛み合わせ治療の美容的おまけ - 西村雅興 [2017年11月7日(火)]



△上に戻る
噛み合わせ治療の美容的おまけ
西村雅興
2017年11月7日(火)
噛み合わせ治療の美容的おまけ

最近、噛み合わせ治療の患者様が多い。
ホームページをスマホで観やすい様にしたからだろう。
多くの人はその場で症状は半減する。
西村の治療は通常4回きりにしている。
初回は大まかな原因除去
二回目はそれを更に詳細に調整する。
三回目はほとんどするところがないが、時間を置くと調整箇所が更に見えて来る。
※この途中で舌小帯の処置をすると眼がパッチリと開き眼の埋没法をした様に眼が  開く事が多い。
  これは凄く喜ばれる。
  背中の詰まりがとれ、頚がグニャグニャにほぐれる。
  口が大きく開く。
  窮屈なオーバー二枚を脱いだ様な感じに、頚肩が軽くなる。
四回目は調整箇所の研磨と微調整だ。
 このときお口のロルフィングを指導する。
 自力で凝りをほぐす方法を指導する。
以上でほとんどの人は80%の症状は消える。

ただし、精神的にネガティブな人、ややこしい性格の人は治療が難しい。
寂しい人は治り難い。
その人の性格、生き方が症状の大きな原因になっているからだ。
歯科医の手の平の上に原因がないから難しいのだ。
西村にはこの手の人はすぐに判るので、手を付けない様にしている。

大学病院や数件のその手の歯科医に懸かって、改善されなかった人もたちまち改善する事がほとんどだ。
それは西村の秘伝の治療法が有るからだ。
世界で唯一西村が開発した方法があるからだ。

もし、総入れ歯で治療すれば見事な仕上がりを約束出来る。
20才位人相が若返るのだ。
歯の調整だけではここまでは出来ない。

最近調整すると、眼の大きさが同じになった。
鼻の穴の大きさが同じになった。
鼻先の歪みが直った。
肩甲骨の痛みが消えた。     等々
凄く性格に表現された患者がおられた。
噛み合わせ治療に来たのに、美容整形に来た見たいと喜ばれる事が多い。
レスをつける



Tree BBS by The Room